はるさめ日記

太りたい摂食障害・PTSD∟|∵|┐

人間交差点

7年前拒食症になったときに、本に「拒食・過食症が治るとき、それまでの依存した人間関係は全部切れる」と書いてあるのを読んだ

 

それは本当で、驚くぐらい今までの関係が次から次へと、えーっこの人も!と思うような人とも切れていって、5年後には離婚もした

 

それぐらい私は変化してったんだと思う

 

でも私は、ずっと自分の人間関係に納得がいかなかった

 

新しい人と出会っても、人をバカにしてる人だったり、卑屈な人だったり、結局依存関係になってしまったり

自分自身がそうならないようにと気をつけてがんばってきたけど、結局同じことの繰り返しだった

 

 

友だちからの相談に乗ってると、いつもいつの間にか一方的に愚痴を聞くことになった

 

でも最近になってわかった

 

親離れしてないと、他人との関係に親を求めることになる

当然つきあう人もそういう人になってくるので、親と同じ役割を求められるんだ

 

だから、お互いにわかってほしい、聞いてほしい、受け止めてほしい、になってただの愚痴の言い合いになってしまったんだ

 

今までは相談されたら解決に向かってほしいと思ってたけど、解決するのは相手であって私じゃない

私は全部を受け止めなくていいし、責任を持たなくていいんだなってわかった

 

もう私は距離が近い友だちが欲しいとは思わない

店でも人でも距離感が大事だと思うようになった

お互いに自立してて、それぞれの世界があって、たまに交差するぐらいでいい

 

これから新しい関係が築けるといいなと思う